分け目が薄い女性の為のサイト

プレ更年期の症状が出てくる30代女性

 

プレ更年期の症状が出てくる30代女性

体がほてったり、生理前でもないのにイライラするなど、更年期障害の症状が30代で出てしまうのが「プレ更年期」です。

 

プレ更年期の症状の中で身体的なことは、「疲れやすくなった」、「顔がほてる」、「肩こりがひどくなる」とかですね。

 

精神的な部分としては、「イライラする」、「急に涙もろくなった」などの症状です。

 

でもこれって働いてる女性からすると当たり前の症状に思えるんですよね。

 

仕事してると疲れるし、イライラもする。長時間のデスクワークでは肩こりなんて慢性的にあるって女性がほとんどではないでしょうか。

 

でも、そんな状態が長く続いたり、悪化したりした場合はプレ更年期かもしれません。

 

あと最近知ったんですが、イライラが激しい原因としてPMS(月経前症候群)という病気があるらしいですね。女性の8割はこれらしいですよ。

 

確かに生理前はイライラ、ムカムカして上司の嫌味に過剰に反応してしまいますwww
いつもなら受け流せるんですけどね・・・

 

PMS(月経前症候群)のことは、このサイトで知りました。生理前は異常にイライラしてしまうという方は、一度見てみてはどうでしょう?

 

生理前のイライラ解消法~つらいPMSの解消法まとめ~

 

プレ更年期の予防対策

 

プレ更年期の症状が出てくる30代女性

プレ更年期は通常のストレスや過労が、老化による女性としての機能低下と相重なって引き起こされる、一種の自律神経失調のような症状なんですね。

 

30代くらいの女性で、髪の薄さに悩んでいる女性はこのプレ更年期が原因のことも多いそうです。

 

自分でできる予防対策としては、やはりストレスや疲れを極力溜めこまないようにすることが一番です。なかなか難しいですが・・・

 

仕事してるとついつい外食やできあいのお弁当などで食事をすませていまいがちですが、バランスの取れた食事をするということも大事です。

 

なんせ髪の毛なんか毛根のところでものすごい細胞分裂を繰り返してますからね。

 

髪の毛って1ヶ月くらいで1cmほど伸びるでしょ?そんな早いスピードで成長する身体の細胞って髪の毛の他には無いんです。

 

その成長を補うために、栄養を正しく摂るっていう事はとても重要なことです。

 

今の頭皮のケアの仕方で40代、50代の髪質が決まる

 

プレ更年期の症状が出てくる30代女性

それと並行して、きちんと頭皮のケアをやることです。

 

髪の毛のツヤやハリを気にして、トリートメントなどで表面上のケアはしっかりやっている女性は多いですが、頭皮に気を使ってない女性は意外と多いです。

 

敏感肌などの女性は必然的に頭皮には気を配りますが、肌が強いとなかなか気を配れないものですからね。

 

私は女性もどんどん育毛剤などの育毛アイテムを恥ずかしがらずやるべきだと思っています。自宅でこっそりやれば誰にもバレないですしね。

 

今、ケアをしっかりやっている女性とやっていない女性では、5年後10年後はきっと差が出てくると思ってます。

 

目指せ美魔女!です。「美魔女は一日にして成らず」ってとこですかね?

 

40代、50代になって髪がもっと薄くなってパサパサな老けたおばさんには、絶対なりたくありません!

 

生理があがって、本当の更年期障害が出てきた時に慌てて育毛剤つかっても、「時すでに遅し」ですもんね。デキる女は将来を見据えて今を生きるって感じですwww