分け目が薄い女性の為のサイト

女性の抜け毛のタイプについて

 

女性の抜け毛や薄毛にはさまざまなタイプがあります。まずは、自分の脱毛のタイプを知り適切なケアをしていきましょう。

 

びまん性脱毛症

 

女性の薄毛では、もっとも多いタイプです。生え際が後退するのは男性の薄毛の特徴ですが、女性の場合は頭髪全体が薄くなってきます。

 

原因としては、老化、過度なストレス、誤ったヘアケアを何年も続けているなど様々な要因が考えられます。

 

私がこのタイプでした。毛が細くなり、なんか髪の毛が全体的にペシャってなるんですよね。

 

コシやハリなんて全然無いくらい・・・。で、分け目の白く見える部分が日に日に広がっていくんです。もうね、すごい恐怖を感じましたよ「このままじゃ女じゃなくなる!」って。

 

今は、毎日の頭皮ケアのおかげで髪の毛のコシやハリ、ツヤはだいぶ復活しました。

 

今、思い起こせば、その時期はとにかく仕事が忙しく、ストレスが溜まりまくってたんですよね。その影響もかなり大きいんじゃないかなと思ってます。

 

その時の様子は、イケメン新入社員くんの視線が気付かせてくれた分け目の薄毛「女性型脱毛症」のページに書いてあるので見てみてください。

 

脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)

 

この症状は、なんらかの頭皮トラブルで頭皮が炎症を起こし、それが原因で皮脂の過剰分泌がおこることによって脱毛する症状です。

 

食生活の乱れや間違ったシャンプ-の仕方を続けていると、頭皮が乾燥し皮脂が過剰分泌してしまいます。

 

過剰に分泌してしまった皮脂が頭皮の毛穴をふさいでしまい、髪が正常に生えてきにくくなってしまうんですね。脂漏性脱毛症は、きちんとしたシャンプーを心がけることで症状は改善します。

 

シャンプーの仕方については、「正しいシャンプーは「髪を洗う」ものではなく、「スキンケア」と心得よ!」のページで説明していますので、読んでおいてくださいね。

 

ひこう性脱毛症

 

これも頭皮のトラブルで引き起こされる脱毛症の症状です。フケが毛穴を防ぐことによって髪の毛が成長できなくなり脱毛が起こります。

 

シャンプーのやり過ぎによる皮脂の取り過ぎが大きな原因ですので、まずはシャンプーの仕方を変えてみましょう。フケがよく出ると感じる方は、一度皮膚科で診察を受けておくのも良いと思います。

 

牽引性脱毛症

 

髪の長い女性は長時間髪をきつく縛ることも多いと思いますが、毎回同じ縛り方をしていると分け目や引っ張って付加がかかっている部分の髪の毛が抜け落ちてきます。別名ポニーテール脱毛といわれることもある脱毛症です。

 

分娩後脱毛症(産後脱毛症)

 

その名の通り、出産後の女性にみられる女性特有の脱毛症のことです。

 

妊娠中には、女性ホルモンは増え続けるのですが、出産を終えた後には女性ホルモンの分泌が元に戻ることによってホルモンバランスが乱れ抜け毛が目立ってきます。

 

ほとんどの場合は、半年から一年後にはもとにもどる場合が多いので、あまり心配はいりません。